医療法人社団百子会 やまな病院

文字サイズを小さくする 文字サイズを大きくする

副院長出口の内科ひとくちアドバイス

part1「生活習慣病」 2001
11.1

「1.糖尿病」

糖尿病とは・・
この病気の原因は遺伝が大きく関係していると言われています。
それに栄養の取りすぎ、肥満という因子が加わって発症します。
そもそも糖尿病とは糖尿に加え、高血糖を来す病気です。
臨床的には血糖・尿糖値の著しい増加、口渇、多尿、体重減少、昏睡などがみられます。

ひとくちアドバイス

  • 食事療法(カロリー制限)、運動療法が基本です。
  • 口が渇く、頻尿、多尿などがあれば 血液および尿の検査を受けましょう。
  • 血圧のコントロールが不良な方には、内服薬が必要です。
  • 合併症として脳卒中、心筋梗塞、その他の血栓症、網膜症(失明)、腎臓病(尿毒症)、手足のしびれや痛みなどをきたすことがあります。

放射線科(レントゲン)より
1.糖尿病によって「骨粗鬆症」になりやすいとも言われています。
定期的に「骨密度」を測定し、予防しましょう。
2.上記のように合併症として脳の病気になることがあります。
頭が痛い・ふらふらするなどの症状が出たら、
これくらいならと自分で判断せずに診察を受けましょう。
必要に応じてX線CTで検査します。

この病気は抑えることが治療ともなりますので、
合併症の起こらないうちに早めに手を打ちましょう。
診断を受けたら、それで終わらずに定期的に診察もしくは検査を受けましょう。

「2.高血圧症」

ひとくちアドバイス

  • 食事療法(塩分制限)、運動療法が基本です。
  • 頭痛、ふらつきなどがあれば血圧測定しましょう。
  • 血圧コントロールが不良な方には、内服薬が必要です。
  • 合併症として脳卒中、心臓病(心肥大、大動脈瘤、弁膜症など)、腎臓病などをきたすことがあります。

放射線科(レントゲン)より
1.大動脈瘤などの血管の病気が心配されます。
定期的に診察を受け、
胸・腹のレントゲン写真やX線CTなどで検査をしましょう。
2.上記のように合併症として脳の病気になることがあります。
頭が痛い・ふらふらするなどの症状が出たら、
これくらいならと自分で判断せず診察を受けましょう。
必要に応じてX線CTで検査します。

この病気は抑えることが治療ともなりますので、
合併症の起こらないうちに早めに手を打ちましょう。
診断を受けたら、それで終わらずに定期的に診察もしくは検査を受けましょう。

「3.高脂血症」

ひとくちアドバイス

  • 健康診断で発見されることが多い病気です。
  • 症状無く進行し動脈硬化に伴い突然、脳卒中、心筋梗塞、その他の血栓症などで倒れることがあります。
  • 食事療法(低脂肪食)、運動療法が基本です。
  • コレステロールおよび中性脂肪値のコントロールが不良な方は、内服薬が必要です。

放射線科(レントゲン)より
動脈硬化、特に冠状動脈が硬化しやすい病気です。
胸のレントゲン写真などで発見されることもありますので、
健康診断などのレントゲン検査は受けるようにしましょう。

この病気は抑えることが治療ともなりますので、
合併症の起こらないうちに早めに手を打ちましょう。
診断を受けたら、それで終わらずに定期的に診察もしくは検査を受けましょう。

お問い合わせ

086-472-3012

診療時間 午前9:00〜12:00
午後3:00〜6:00
外来担当医表を見る
休診日 土曜日の午後および
日曜・祝祭日

所在地

(医)社団百子会 やまな内科整形外科

〒711-0906
岡山県倉敷市児島下の町 10-2-12

地図を見る