医療法人社団百子会 やまな病院

文字サイズを小さくする 文字サイズを大きくする

副院長出口の内科ひとくちアドバイス

part5「よくある身近な病気(狭心症)」 2003
1.1

冬場によく耳にする病気のひとつに狭心症があります。
心臓は全身を養うために血液を送り出すいわばポンプの役割があります。
その心臓を養う血管が心臓表面に3本あり、
この血管の一部が狭くなり胸痛発作を起こすのが狭心症です。
通常は運動時に発作が起こるのですが、
気温の変化で(急に冷えこんだ時など)発作がくることもあります。
数分間で症状はおさまりますが、
頻回に起こるようなら心筋梗塞(狭心症の進んだ状態)の危険性がありますので、
緊急の対策が必要です。
予防・治療方法については、ご相談においでください。

お問い合わせ

086-472-3012

診療時間 午前9:00〜12:00
午後3:00〜6:00
外来担当医表を見る
休診日 土曜日の午後および
日曜・祝祭日

所在地

(医)社団百子会 やまな内科整形外科

〒711-0906
岡山県倉敷市児島下の町 10-2-12

地図を見る