医療法人社団百子会 やまな病院

文字サイズを小さくする 文字サイズを大きくする

副院長出口の内科ひとくちアドバイス

part8「インフルエンザその2」 2005
1.1

明けましておめでとうございます。本年もどうぞよろしくお願い申し上げます。
毎年のように、冬場に流行する風邪様疾患であるインフルエンザは、通常の風邪と比べ発熱、関節・筋肉痛などの全身症状が強いのが特徴です。
ご高齢の方や心臓・腎臓・肺・肝臓病・糖尿病など慢性疾患のある方は、重症化して死に至ることがある病気です。

予防には、うがい、室内の乾燥防止のほか、予防接種が有効(100%ではありません)といわれています。
予防接種には、発病防止あるいは重症化防止の効果がある事が確認されています。

原因であるインフルエンザウイルスは、毎年のように少しずつ姿形を変えており、前のシーズンに受けた予防接種は効果がなくなってきます。したがって毎年接種するのが理想的です。

しかし、すべての人がかかる病気ではありません。
何らかの理由で予防接種を受けられなかった方は、
しっかりうがい、室内乾燥防止を心がけ、体調を整え、
インフルエンザにかからないようにこの冬を乗り切りましょう!

お問い合わせ

086-472-3012

診療時間 午前9:00〜12:00
午後3:00〜6:00
外来担当医表を見る
休診日 土曜日の午後および
日曜・祝祭日

所在地

(医)社団百子会 やまな内科整形外科

〒711-0906
岡山県倉敷市児島下の町 10-2-12

地図を見る