医療法人社団百子会 やまな病院

文字サイズを小さくする 文字サイズを大きくする

薬局通信

なるほど・ザ・薬 2003
6.1

お薬には、薬局・薬店で自由に買えるものと
医師の処方せんがなければ入手できないものがあります。
前者は大衆薬(一般用医薬品)と呼ばれ、
後者は医療用医薬品と呼ばれています。
大衆薬は、一般の方が使用する上で安全なように作られており、
使い方も簡単で、内容も比較的作用が穏やかな成分が選ばれる傾向にあります。
しかし、副作用や飲みあわせが全く心配ないというわけではありません。
ほかに服用中の薬があれば、それも併せて薬局の薬剤師によく相談し、
薬を正しく使ってください。
一方、病院でもらわれるお薬は、医師の診察の結果、
それぞれの症状に合わせて処方されることを想定して作られています。
これらには、大衆薬に比べ作用の強いものや新薬も含まれます。
また、大衆薬と同じ成分の薬であっても一回の服用量が多い場合などがあります。
したがって、以前にもらった薬の残りを服用したり、
自分に似たような症状の家族や友人に分けたりすることは避けてください。
用法・用量などについて、分からないことがありましたら、
いつでも薬局窓口にお越し下さい。

お問い合わせ

086-472-3012

診療時間 午前9:00〜12:00
午後3:00〜6:00
外来担当医表を見る
休診日 土曜日の午後および
日曜・祝祭日

所在地

(医)社団百子会 やまな内科整形外科

〒711-0906
岡山県倉敷市児島下の町 10-2-12

地図を見る