医療法人社団百子会 やまな病院

文字サイズを小さくする 文字サイズを大きくする

管理栄養士のすすめ

第2回「健康日本21って御存知ですか?part2」 2002
3.1

今回は体重の増加に関係の深い脂肪について考えます。
健康日本21では脂肪から取るエネルギーの割合を、
全ての食物から得られるエネルギーの25%以下にするよう勧めています。
(現在は27.1%あります。)
三大栄養素(糖質・脂肪・タンパク質)のうち、
糖質・タンパク質・・・1gあたり4kcal
脂肪・・・1gあたり9kcalのエネルギー
なんと、脂肪は2倍以上のエネルギーがあるのです。
おまんじゅうは太ると思いがちですが、
バターや生クリームを多く含むケーキやクッキーのほうがエネルギーはぐっと高いのです。
(ちなみに草餅1個90kcal、ケーキ1切れ280kcal)
ちょっと一息のティータイムも、コーヒーにケーキより
お茶におまんじゅうの方が低カロリーです。
だからといっておまんじゅうを何個も食べちゃったら話は別。
量にはご注意を。
お料理の面からいつものメニューも見直しましょう。
油脂を上手に減らすことで、エネルギーを40%ぐらいまで抑えることが出来ます。
上手に食べて適正体重を保ちましょう。
目標は10年後!
一般的なメニューの調理方法をまとめました。お勧め調理法をご覧ください。

管理栄養士 山田

お問い合わせ

086-472-3012

診療時間 午前9:00〜12:00
午後3:00〜6:00
外来担当医表を見る
休診日 土曜日の午後および
日曜・祝祭日

所在地

(医)社団百子会 やまな内科整形外科

〒711-0906
岡山県倉敷市児島下の町 10-2-12

地図を見る