医療法人社団百子会 やまな病院

文字サイズを小さくする 文字サイズを大きくする

管理栄養士のすすめ

第7回「あけまして…おせちについて」 2004
1.1

あけましておめでとうございます。
厨房では『おいしく、楽しく、そして優しく』をモットーに一年間、
力を合わせて頑張ろうと思っています。どうぞ宜しくお願い致します。

お正月は、おせち料理を食べられましたか?
年々少しずつ姿を変え、昔ながらのおせち料理を家で作る事は少なくなってきました。
しかしおせち料理には、海、山、野の幸が、バランス良く使われており
解毒や疲労回復、美肌、強精といった薬効成分の強いものが多く、
仕事に追いまくられて生活していた昔の人の、
食による健康管理の知恵の深さがうかがわれます。
また、
『黒豆』はまめに働くように、
『田作り』は昔、イワシが肥料とされた事から豊作祈願に、
『里芋』は子芋がたくさんつくので子孫繁栄に、
『数の子』は多産への願いとして、
『れんこん』は多数の穴をもじり、先の見通しが良くなるとして、
『干し柿』は柿が長寿の木のため、
『橙』は代々であり、
『昆布』は喜ぶ、
『伊勢エビ』は威勢エビと、ひげが長くのびて、腰の曲がるまで長寿で一家繁栄の象徴として、
等々、おめでたい語呂合わせやこじつけで、
おせち料理に一年への祈りや願いを込めたといわれています。

当病院でも、三が日の朝はお雑煮とおせち料理でお正月を味わっていただきました。
健康の基本は食事から、自分の健康は自分で守る時代です。
それが、おいしく楽しく優しくできたらなんて素敵かしらと。
食に関する目標を何か一つ見つけて一年がんばってみませんか?
私たちでできることなら、喜んでお手伝いさせて頂きます。

管理栄養士 山田

お問い合わせ

086-472-3012

診療時間 午前9:00〜12:00
午後3:00〜6:00
外来担当医表を見る
休診日 土曜日の午後および
日曜・祝祭日

所在地

(医)社団百子会 やまな内科整形外科

〒711-0906
岡山県倉敷市児島下の町 10-2-12

地図を見る